コンテンツにスキップ
FOSMET H5をスマートウォッチガチ勢が正直に実機レビュー

FOSMET H5をスマートウォッチガチ勢が正直に実機レビュー

on

引用サイト:https://yakudat1.com/fosmet-h5
作者:ええぞうブログ
正文:

スマートウォッチガチ勢の著者が FOSMET H5を実際に使ってみました。1週間使ってみた感想を正直にレビューします。いきなりですが、私が一週間使って感じたポイントを発表します。

 FOSMET H5 ここが良い!

  • アウトドアにピッタリのデザインと耐久性
  • シンプルで初心者でも慣れるまで早い
  • お値段以上の充実した機能
  • バッテリーは十分長い

 FOSMET H5 ここはイマイチ!

  • 日本語がちょっと怪しい
  • 通知機能の細かい設定ができない
  • アプリの拡張性は低い

それぞれのポイントについて、本記事で詳しく解説していきたいと思います。

created by Rinker
¥9,999(2023/12/13 03:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

本記事は、FOSMET公式サイトおよび、 FOSMET H5実機を使用して得た情報をもとに作成しています。

目次

FOSMET H5 ここが良い!

FOSMET H5をスマートウォッチガチ勢の著者が1週間使ってみました。その中で感じた「これは良いなぁ」というポイントを4つにまとめます。

アウトドアにピッタリのデザインと耐久性

H5外観デザイン
H5外観デザイン

まず、 FOSMET H5を見て一番初めに心惹かれるのは、そのデザインです。アウトドアウォッチのフォルムですが、誇張しすぎないので”やりすぎ”感が無いのがとても良いと思います。

ベゼルは黒く色付けされたアルミニウムで光沢があり高級感を感じます。本体は強化繊維ポリマーを使っているためマットな質感になっています。

ディスプレイにはパンダガラスを使用しています。パンダガラスとは、スマートフォンやタブレットの画面保護フィルムとして使用されるガラスです。ゴリラガラスと比較すると、価格は手頃であるが、耐久性はわずかに劣るとされています。スマートフォンやタブレットの画面保護フィルムとして使用されるため、画面の傷や汚れを防ぐことができます。アウトドア環境で使用する場合、ディスプレイの傷は一番気になるところなので、耐久性の高いガラスが使われているのはとてもGOODです。

バンドは黒色のシリコンバンドと、緑色のナイロン繊維バンドの2種類が付属しています。シリコンバンドはよりフォーマルな印象を、ナイロン繊維バンドはカジュアルな印象を与えます。シーンや気分に合わせて変えることで、飽きずに楽しめます。

バンド2種類
黒色のシリコンバンドと、緑色のナイロン繊維バンド

 FOSMET H5は、画面が大きくディスプレイがきれいで見やすいのも特徴です。日差しが強いアウトドア環境でも太陽光に負けずに、鮮明なディスプレイを映してくれます。

ディスプレイサイズは、他社のスマートウォッチと比べてもかなり大きい1.46インチ。一般の有機ELと比較して画像鮮やかさ、反応速度が上とされているAMOLEDを採用。最大1000nitの輝度。と、ディスプレイの見やすさは、他社の高級スマートウォッチと比較しても遜色ない、かなりの高レベルです。

ディスプレイサイズ
ディスプレイは大きく、時刻や文字ははっきり見える。

 FOSMET H5は、アウトドア環境でも十分活躍できる耐環境性能を備えています。スペックは以下の通り。

  • 水深10mまで耐えられる、1ATM防水の防水性能
  • 最高使用温度 70±2℃ の耐熱性
  • 最低使用温度 -30±2℃ の耐寒性

さらに、ウォッチ内に水が溜まってしまった場合に、その水を自動で排出してくれる機能があります。この水自動排出機能を持つスマートウォッチを見たのは、私はこれが初めてでしたので、かなり驚きました。アウトドア環境で装着した後に、ウォッチ内の水分を排出できるので安心です。

自動排水
自動排水

シンプルで初心者でも慣れるまで早い

 FOSMET H5は、良くも悪くもかなりシンプルなスマートウォッチです。高価格帯のスマートウォッチが持つ様々な機能が無いですが、その分必要な機能だけに絞っているので、機能や操作方法はとてもシンプルになっています。

まず、使用前のセットアップですが、付属の説明書に従ってスマホ用のアプリをインストールします。スマートウォッチ本体を充電したら起動、後は指示に従うとものの数分でセットアップは完了します。著者はAndoroidスマホを使っていますが、Google Fitにも簡単に接続できました。

セットアップ方法は、Youtubeでも解説されています↓
FOSMET H5スマートウォッチとスマホに接続する手順、ご参考に~~ – YouTube

本章では、簡単に FOSMET H5の操作方法を簡単にお伝えします。

 FOSMET H5の操作方法

  • 電源ボタン:全機能へのアクセス。長押しで電源のON/OFF
  • スポーツボタン:スポーツモードへのアクセス。長押しで音声アシスタントへのアクセス
  • 上へスワイプ:主要機能へのアクセス
  • 下へスワイプ:通知を見る
  • 左へスワイプ:主要機能へのアクセス
  • 右へスワイプ:健康情報へのアクセス
  • 画面長押し:文字盤の変更

操作感は、一般的なスマートウォッチと同じなので、他のスマートウォッチから乗り換えた人でも違和感を感じることなくすぐに操作に慣れることができます。

お値段以上の充実した機能

 FOSMET H5は、1万円台とスマートウォッチの中では低~中価格帯に属しています。しかしながら、日常生活での機能、健康管理機能、スポーツ機能は充実しています。

まずは日常生活での機能について紹介します。 FOSMET H5は、スマートウォッチへの電話(着信)やアプリの通知を受け取ることができます。電話に対しては、スマートウォッチを使っての通話も可能です。低価格帯のスマートウォッチでは、着信の通知は確認できるけど通話はできないというものも多いのですが、 FOSMET H5は通話ができるのがGOODです。

日常生活での機能で、著者が特に重宝しているのはスマートウォッチの音楽操作です。スマートウォッチで音楽を聴いているとき、一時停止・次の曲へ移動・音量の調整などはスマートウォッチで簡単に操作が可能です。私は毎日音楽やYoutubeを聴きながら電車通勤しているのですが、とくに混雑しているときにスマホを取り出して操作をするのは難しいときが多いです。そんなときに手首のスマートウォッチで操作できるのは大変ありがたく、重宝しています。

その一方で、最近の高価格帯スマートウォッチに搭載されているタッチ決済機能はないので注意しましょう。

通知画面
日常生活での機能(通知画面)
日常生活での機能(スマホ音楽操作)
日常生活での機能(スマホ音楽操作)

次に、健康管理機能について紹介します。 FOSMET H5で管理できる健康項目は以下の通りです。低~中価格帯のスマートウォッチに搭載されている機能は網羅されています。一つ面白いのは血圧測定ができることです。もちろん医療機器の血圧計と比べると精度は落ちると思いますが、この価格帯で血圧測定機能を備えているスマートウォッチは珍しいので、 FOSMET H5を選ぶ理由の1つになるでしょう。

その一方で、最近の高価格帯スマートウォッチに搭載されているストレス管理機能はないので注意しましょう。

歩数
睡眠
心拍数
血圧
酸素飽和度
女性健康
呼吸エクササイズ
 FOSMET H5の健康管理機能
睡眠分析
健康管理機能の例(睡眠分析)
健康管理機能の例(血圧分析)
健康管理機能の例(血圧分析)

 FOSMET H5は健康リマインダー機能も充実しています。健康リマインダー機能とは、ユーザーが健康に生活するために、スマートウォッチが注意してくれる機能です。例えば、長時間イスに座っているとスマートウォッチが振動し「座りすぎリマインダー」が表示されます。このほかにも心拍数の異常、生理周期予測、水を飲むよう推奨する、といったリマインドをしてくれます。


最後にスポーツ機能について紹介します。 FOSMET H5は100種類以上のスポーツに対応しています。一般的なランニング・サイクリング・水泳・筋トレ etc…といったスポーツには対応していて、スポーツ時のさまざまな情報を収集してくれます。画像は、実際にウォーキングしたデータを分析した機能です。歩数・走行距離・カロリー消費・歩くスピード・運動中の心拍数 etc..が分かります。

運動分析
スポーツ分析画面

スポーツ機能で収集できる情報

  • 時間
  • 歩数
  • 距離
  • 消費カロリー
  • 速度
  • 心拍数(時系列、平均、心拍ゾーン)

レビューにあたって、スポーツ中に FOSMET H5ともう一つ別のスマートウォッチを装着して比較しましたが、どちらも近い数字となっていました。よって、 FOSMET H5ではある程度は正しくスポーツ時の情報を収集できていたと言えます。

その一方で、最近の高価格帯スマートウォッチに搭載されているスポーツの開始を自動で認識する機能はないので注意しましょう。スポーツを開始する前に、 FOSMET H5で操作しないとスポーツ時の情報は収集できません。

バッテリーは十分長い

スマートウォッチを選ぶ理由として、バッテリーがどれだけ持つか(=充電の頻度は少なくて済むか)は重要な項目の1つだと思います。

バッテリーの持ちの点では、 FOSMET H5は非常に優れています。 FOSMET H5の公式サイトによる、バッテリーライフは以下の通りです。

ハードな使用 3-5日間
標準的な使用 6-8日間
省電力の使用 10-15日間
FOSMET H5 バッテリーライフ

実際に著者が他のスマートウォッチと同じように普段使いしたところ、1日で10%前後バッテリーを消費しましたので、1週間~10日程度は持つようです。

created by Rinker
¥9,999(2023/12/13 03:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

FOSMET H5 ここはイマイチ!

 FOSMET H5をスマートウォッチガチ勢の著者が1週間使ってみました。その中で感じた「これはイマイチだなぁ」というポイントを3つにまとめます。

日本語がちょっと怪しい

 FOSMET H5は、香港にある会社が販売元です。そのため中国メーカーあるあるの、ところどころ日本語が怪しい部分があります。著者が見つけた実例は下のとおりです。

  • ディスプレイ設定機能 → ”見せる”
  • 通知時の音声・振動設定 → ”鳴って振動する”
  • バドミントン → ”羽球”
  • 運動の結果 → ”いい結果”

最初は「!?」となりますが、1週間も使っていれば意外と慣れてくるので、あまり気にすることもないのかもしれません。また、将来日本語が修正・改善される可能性もあります。

怪しい日本語
怪しい日本語

通知機能の細かい設定ができない

 FOSMET H5は、安価なモデルゆえに細かい調整はできないことが多いです。著者が特に不便さを感じたのは、通知機能に関する部分です。

まず1点目は、スマホの通知の内、何を FOSMET H5に通知させるか?の設定で自由度が低い点です。この設定はスマホの専用アプリから行います。実際の設定画面のイメージは下の通りです。

電話・メッセージ・LINEといったアプリの通知のON/OFFを切り替えることができます。しかしこの中でGmailは”その他”に含まれてしまいます。Gmailの通知を FOSMET H5に通知させようとすると、その他すべてのスマホアプリの通知も FOSMET H5で通知されてしまいます。Gmailの使用頻度が高い著者からすると、Gmailだけ通知して欲しかったのが正直な感想です

2点目は、通知への返信はできない点です。LINEやSMSなどのメッセージを受け取ったとき FOSMET H5でその通知を受けることはできます。一方で、 FOSMET H5上で返信のメッセージを作ってそのまま返信したり、あらかじめ定型文を作ってそれを選択し返信するといったことはできません。

このような返信機能は、一般的に高価格帯(2万円~)のスマートウォッチで搭載されている機能です。そのため、価格が抑えられて FOSMET H5に搭載されていないのは値段相応とも言えますので、著者が多くを求めすぎているのかもしれません。しかし、スマートウォッチにこの機能を求めている人にとっては注意しておくべき点と言えます。

通知設定
通知設定(Gmailはその他に含まれる)

アプリの拡張性は低い

 FOSMET H5は余計な機能を追加しておらず、必要な機能のみに絞ったシンプルですが機能的なスマートウォッチです。

そのためスマートウォッチ上で使えるアプリはプリインストールされているもののみで、アプリの拡張性は高くありません。他社スマートウォッチではアプリストアのようなもの(Google PlayやAppleのApp Store)があり、開発元やその他のサードパーティが新たに開発したアプリが日々追加されていきます。一方で、 FOSMETにはアプリストアは見当たりませんでした。 FOSMETのアプリが更新されたときに、新たな機能が追加される可能性はありますが、他のスマートウォッチのように、あれもこれも出来ると期待していると、期待通りではないかもしれません。

ちなみに、著者は作業に集中するためにポモドーロタイマーのアプリを愛用しています。ポモドーロタイマーとは、25分の作業と5分の休憩を交互に行うことで高い集中力を保つことをサポートしてくれるタイマーです。 FOSMETではポモドーロタイマーのアプリが無かったので通常のタイマーで25分と5分のタイマーを作って、交互に使うことで代用しています。

スマートウォッチ機能 詳細機能
電話、メッセージ
電卓
カメラ
音楽操作
音声アシスタント
携帯を探す
カレンダー、タイマー、アラーム、ストップウォッチ
天気
健康管理機能 アクティビティ
運動計測、運動記録
心拍測定、血圧測定、血中酸素濃度測定
睡眠分析
リラックス
生理カレンダー
FSOMET H5に搭載されたアプリ(著者調べ)

結論 こんな人におすすめ

 FOSMET H5は、値段を抑えながらも機能が充実しています。さらにこの価格帯でアウトドア環境を想定しているスマートウォッチは珍しいです。

 FOSMET H5はこんな方におすすめです。

  • スマートウォッチに興味はあるけど、お金は掛けすぎたくない
  • そうは言っても便利な機能を体験したい
  • アウトドアでもガシガシ使いたい
FOSMET H5created by Rinker
¥9,999(2023/12/13 03:04:03時点 Amazon調べ-詳細

最後に、FOSMET H5の機能を一覧表にしました。

カラー
画面サイズ 1.43インチ
本体サイズ 48.7*48.7*12.6mm
重量 34g
ディスプレイ AMOLED
ディスプレイ素材 パンダガラス
ディスプレイ明るさ 1000nit
ディスプレイ解像度 466*466
素材 アルミニウム、強化繊維ポリマー
物理ボタン 2つ
接続 Bluetooth 5.3
バッテリー 500mAh
充電方式 マグネット充電
連続使用日数
・ハードな使用 3-5日間
・標準的な使用 6-8日間
・省電力の使用 10-15日間
防水 1ATM、IP68
GPS ×
最高使用温度 70±2℃
最低使用温度 -30±2℃
文字盤 100種類以上
着信通知
通話
アプリの通知
メッセージ通知
通知へのクイック返信 ×
音声アシスタント
ウォッチ音楽保存 ×
スマホ音楽再生
デバイスを探す
エクササイズ 100種類以上
スポーツ自動認識 ×
トレーニング分析
健康リマインダー
健康モニタリング
・歩数
・睡眠
・心拍数
・血圧
・酸素飽和度
・女性健康
・呼吸エクササイズ
ここにあなたの考えを残してください

コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください。

Related Posts

【レビュー】FOSMET LSW6 | LINE・通話も出来るハイコスパスマートウォッチ
February 21, 2024
【レビュー】FOSMET LSW6 | LINE・通話も出来るハイコスパスマートウォッチ

引用サイト:https://reotan-oneself.com/entry/fosmet-lsw6作者:REOTAN正文: スマートウォッチの製品選びって意外と難しいですよね。   安さを求めればデザインや性能が低いですし、高価なものは単純に手が出せない…そんな経験が誰しもあるはず。   そうした価格やデザイン、機能性を重視する方にピッタリの製品をご紹介します。それが 続きを読む

常時表示可能な高コスパスマートウォッチ『FOSMET アウトドアスポーツ H5』|10%OFFクーポンも配布中
February 20, 2024
常時表示可能な高コスパスマートウォッチ『FOSMET アウトドアスポーツ H5』|10%OFFクーポンも配布中

引用サイト:https://cotonohablog.com/gadget/2024/02/fosmet-h5/作者:カナちひ正文: 続きを読む

Drawer Title
類似製品